スニーカーに防水スプレーをおすすめする3つの理由




防水スプレーといえば、スニーカー好きからすれば、切っても切り離せないシューケア用品ではないでしょうか。スニーカーを買ったらまず防水スプレーという方もいると思います。

防水スプレーにはどのような効果があるのか?
スニーカーにはどこの防水スプレーがいいのか?

ということで、防水スプレーを吹きかける利点と、スニーカー専用の防水スプレーで超強力と話題のものを3種類ご紹介します。

防水スプレーをかける3つの理由

新品のスニーカーを保護する効果も期待できる

防水スプレーは、スニーカーを買ったばかりの時にも使用するのが良いとされています。

理由は防水スプレーの被膜でスニーカーの素材を保護できるからです。
買ったばかりの新品の段階で防水スプレーを使用していれば、簡単な傷や汚れからもスニーカーを守ってくれるので、キレイな状態でより長くスニーカーを履き続けることが出来るんです!

シューケア、スニーカーのクリーニングを楽にする

防水スプレーを吹き付けておけば、汚れが付着してもその汚れは防水スプレーの被膜の上に乗ったも汚れということになります。
被膜の上にのっている程度の汚れであれば、水で流したり軽いブラッシング程度で簡単に洗い流すことができます。

防水スプレーを吹き付けていない場合は、外気の汚れからスニーカーを守ってくれる被膜が存在しないので汚れは水分とともに素材に吸収されていきます。
いざスニーカーの表面を水洗いしてみようという時もスニーカーの洗浄は一気に困難になり、防水スプレーの重要さが痛感できるはずです。

結果的にスニーカーを長持ちさせる

スニーカーに使用している素材では単純に水に侵入してほしくない、水分に弱いような素材がたくさんあります。
例えば革もそうなのですが、革に水が侵入するとシミができるなど、いいことはほとんどがありません。
スニーカーのソールなどで使用される加水分解という現象をおこすポリウレタンなども湿度に弱い素材です。

そのような水に弱い素材も防水スプレーの被膜はガードしてくれることになるので、結果的にお気に入りのスニーカーの寿命を引き伸ばし長く履いていく事ができるのです。

豆知識!

防水スプレーを使用する時、靴紐はどうする?

防水スプレーを使用する時、靴紐を外して、靴紐で隠れていたシュータンの部分も防水スプレーを吹いたほうが防水性・撥水性・保護性はよくなります。

もちろん、その時は靴紐は別に防水スプレーは吹いた方がいいと思います!

おすすめのスニーカー用防水スプレー3選をご紹介!

スニーカー専用の防水スプレーじゃなくても、普通の防水スプレーでも効果は十分な製品もあるとは思います。ですが、今回紹介するものはスニーカー専用のシューケアグッズとして評価が高い、スニーカー用の防水スプレー最強の3選です。

ジェイソンマーク リペル JASON MARKK Repel

スニーカー好きには、もはやスニーカーケア用品の定番中の定番、王道といってもいいのではないかというほどの人気と知名度を誇るジェイソンマークの防水スプレーです。雑誌などで目にする機会も多いのではないでしょうか。スニーカー専用としてはもっとも売れている防水スプレーとの呼び声も高いです。

水溶性の成分なので、スエードやヌバック、レザーやキャンバスなどあらゆる素材に使用することができ、ブーツなどにももちろん使用できます。特徴はガス式では無くエアポンプ式で、使用の際にどれだけ使ったか減り具合を確認するのも簡単です。8オンスで10~15足ほど使用でき、持続効果も一ヶ月以上と経済的でお得です。

他にも防水スプレー特有の鼻につく臭いもほとんどなかったり、とにかくパッケージがお洒落でパッと見は防水スプレーには見えないという特徴があります。

こだわる人には嬉しいメイドインUSAです。まさに王道で間違いのない防水スプレーです。

ジェイソンマークといえばスニーカークリーナー

靴屋にいくとよく見かけるものだとは思いますが、ジェイソンマークといえばスニーカークリーナーが有名ですね!

クレッププロテクト Crep Protect

2012年にロンドンで設立されたクレッププロテクトの防水スプレーです。現在世界で話題沸騰中のシューケア用品で、疎水性の防水スプレーです。光学的に透明な保護バリアで靴全体を保護し染みや汚れから靴を守るとされています。

2018年11月のアメトークのスニーカー芸人で紹介され、爆発的に売れました。

業界に革命をもたらすとされるほど話題の逸品です。現在は、ジェイソンマークに次ぐ知名度のようで、その実力に間違いはありません。ジェイソンマークと違いガス式ということも特徴です。

爬虫類の皮革、ガラス系、エナメルなどに使用できませんが、用途さえ間違えなければ超強力な撥水性を持つ防水スプレーといえます。

マーキープレイヤー スニーカー ウォーターリプレント MARQUEE PLAYER

3つ目にご紹介するのは日本発のブランドです。
日本から世界中のスニーカー好きに向け2015年に本格始動したブランドで、現在は上記の2つに続く3番手のようなポジションでしょうか。
こちらもキャンバスや合成皮革、天然皮革など様々な素材に使うことができ、細かい粒子を繊維に付着させることによりスニーカーの通気性を損なわずにコーティングすることができるとされています。

容量が多くコストパフォーマンスがいいと感じます。
スニーカー専門誌などへの登場も増えていますが、これから有名な定番商品へとなっていくのではないでしょうか。

また、日本発のスニーカーケアブランドということもあり、atmosなどとコラボして独自のパッケージの商品を販売したりと日本での活動も盛んです。

商品展開にも他の有名ブランドにはないような、痒いところに手がとどくような商品が取り揃えられていますので、これからも注目のブランドです。

最後に

Youtubeに比較動画などたくさんあがっていますが、今回紹介した3つのブランドの防水スプレーはどれも超強力といっていいものばかりです。
どれを選択しても撥水力が不満ということはないと思います。
単純に値段や生産国、パッケージデザインなどで選んでもいいのではないでしょうか。

すでに定番中の定番となったアメリカのジェイソンマーク、世界で話題沸騰のイギリスのクレッププロテクト、すでに日本で名前を広めて世界へと広がりを見せているマーキープレイヤー。

あなたはどの防水スプレーを選びますか?